はじまりの会

新年度がスタート、ということで

「はじまりの会」を開きました。

保育者が棒人形を使って春の歌をうたったり

❝フワフワ布❞を使って、わらべうた遊びを

みんなで楽しみました。

そして、絵本の読み聞かせ

「きんぎょがにげた」の絵本の中の「どこににげた?」という

場面では、逃げたきんぎょをみんなで探しています。

大好きな絵本で何度も読んでもらっているので

どこに逃げたかすぐに見つけることができました。

絵本もひと通り読み終わるとそれぞれに好きな遊びを始め

いつもの光景へと戻りました。

これから、親子でたくさん楽しい時間を過ごしていだたける

居心地の良い場所となるよう、環境を整えてみなさんが遊びにくるのを

心待ちにしています。

今年度も一年間どうぞよろしくお願いします。

6年生を送る会

今年度最後のこけし文庫は盛りだくさんでした。

まずは6年生を送る会です。

2人は中学生になったら、どんなことが楽しみか

何を頑張りたいかなど、しっかりお話ししてくれました。

年下のお友達からは、「がんばって下さい」と声を掛けられ

うれしそうにほほ笑む姿が見られました。

続いて、お祝いの会です。

こけし文庫はたくさん参加して出席カードがいっぱいになると

お祝いのプレゼントがあり、この日は2人のお祝い会を行いました。

それぞれ、自分の好きなプレゼントを選び満足気でした。

この後は、園庭に出てお楽しみの雪遊びと焚火です。

焚火の準備は手慣れたもので、焚火台のセットから

火起こし、そして焼きかたまですべて自分達で行っていきます。

最初は焼きとうもろこしです。

食べやすいように切るのは、硬くて大変です。

しょうゆを少し垂らすと辺りに香ばしい

いい匂いが漂い、雪遊びをしていたお友達が

集まってきました。

続いて、みんな大好き焼きマシュマロです。

ビスケットではさんで食べます。

とうもろこしとマシュマロを食べて、

お腹も満たされた子ども達は、園児に戻ったかのように

雪の上を駆け回ったり、ツリーハウスの上まで登ったり

かまくら作りをしたりと思い思いに過ごしました。

今年度もたくさん遊び・たくさん食べ、いろいろなことに

挑戦してきました。

また、1つづつ学年が上がった子ども達とどんなことが

できるか、4月からが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

焚き火

それまで全くなかった雪が直前に積もり

焚き火にもってこいの寒さとなったこの日

焚火の達人であるお父さんから

火起こしや薪割りについていろいろと教えていただきました。

まずは、道具の名前や使い方についてです。

見たこともないものでどうやって火を起こすのか

本当にこれで火を起こすことができるのか、

興味深々です。

何度も何度も挑戦し、小さな火種ができた時

「お~!」とどよめく声が響き

❝パチパチ❞と拍手がおこりました。

本人は、驚きとちょっとだけ得意気な表情を浮かべていました。

また、薪わりにも挑戦。

❝スパッ❞と割れた時のなんとも言えない

心地良さを感じられたかな…

焚き火の炎がちょうどいい具合になったら、

いよいよ焼き芋とホットドック作りです。

制作途中のかまくらに座って食べるのもなかなかのものです。

こうやって一から苦労して火を起こして

温まるとすごくありがたみを感じ、

どんなささいなことにも感謝の気持ちが

でてくることでしょう。

 

 

クリスマス・マシュマロパーティー

先月、こけし文庫ではクリスマス会を開きました。

まずは、キャンドル礼拝です。

ろうそくの炎の揺らぎを見つめながら、

讃美歌を歌ったり、お話に耳を傾けていました。

キャンドル礼拝の後は、クリスマス飾りを

作りました。

集中力がすごく、あっという間に素敵な飾りが

出来あがりました。

自然物を利用したので、温かみがありますね。

完成したものはそれぞれ持ち帰り、自宅に

飾る予定です。

続いて、❝ マシュマロパーティー❞です

マシュマロを軽くあぶるのはなかなか大変で

焦げてしまったりと、加減が難しかったようですが

ちょっと焦げてしまってもチョコをつけたり、

ビスケットではさんだりと楽しみながら

美味しく食べて、満足気な子ども達でした。

 

 

 

12月の様子

つくし組(2歳児)

大掃除

おうちの大掃除をしました。たくさん遊んだお人形もお洗濯です。洗濯機まで運ぼう!しかし、たくさんあって一度に運べない・・・すると普段消防隊ごっこで使っているダンボールの消防車を持ってきた子がいました。これなら一度に運べますね。子どもの考える力ってすごいですね。おうりも玩具もピカピカになりました。

 

さくら組(3・4・5歳児)

あったか~い

12月とは思えない寒さが続き、みんなで身体が温かくなるように、知恵を出し合っています。

テーブルに毛布を掛けてこたつを作る子ども達。保育者が湯たんぽを入れてあげると、

幸せそうな笑顔で、友達と譲り合って座っていました。

こたつに寝転んだり、トランプをしたり、時にはお茶を呑んで、こども園のお家時間を満喫しています。

 

 

 

ペレットストーブで作った焼き芋や味噌汁を食べ、外遊びで冷えた身体は、ぽっかぽかです。

ちょっとずつでも、みんなで分け合って食べる味は格別で、とても楽しい時間のようです。

 

11月の様子

つくし組(1歳児)

自分のことは自分で!

自分のことは自分でする!やってみよう!とする気持ちがでてきました。

帽子をかけたいけど届かない時は、近くにある台を持ってきてかけたり・・・

手洗いをして床が濡れたときは雑巾を出して一生懸命拭いたり・・・

ジャンパーのファスナーも自分でやってみようと頑張っています。

2歳児さんと一緒に過ごすことで、身の回りの事に興味を持ち、意欲的に取り組んでいます。

 

さくら組(3・4・5歳児)

河原遊び

河原の中にある森へ散歩に行ってきました。

川で笹舟を作って流してみたり、

木登りや細いツタのような木を見つけて、ブランコのようにして遊んでいました。

子ども達は自然を遊びの道具に見立てて伸び伸びと楽しんでいました。

どこでも遊びの場に変える発想力を大切にしていきたいです。

10月の様子

つくし組(0歳児)

いっしょ

 

始めは友だちが遊んでいる様子を側でじーと見ていただけでしたが、そのうちぼくも私もやってみたいと思ったのかしばらくとなりで同じ遊びを楽しんでいました。

友だちと一緒が楽しいようでした。

 

 

 

 

さくら組(3・4・5歳児)

もちつき会

3年ぶりに開催されたもちつき会。勇ましいお父さん達の姿に歓声が起こっていました。

もちになる前の蒸かしたもち米を見て食べて・・・。

臼を覗き込んでもち米が変化していく様子を観察していました。

お父さん達に手伝ってもらい杵の重さを感じ、「よいしょ!」と掛け声をかけてもらいながら搗いていました。

あんこもちときなこもちと雑煮もちを親子で美味しくいただきました。

クリスマス会

こども園のクリスマス会に参加しました。

最初に礼拝が行われました。

静まりかえった広場にハープの音色が響きわたります。

礼拝が終わると、ここからはお楽しみ会です。

親子で触れ合い遊びを楽しみ、最後には

サンタの帽子をかぶって、舞台にあがりみんなで

手遊びをして締めくくりました。

広場は楽しい歌声と、笑顔でいっぱいになりました。

ほんの短い時間ではありましたが、

子ども園のお友達とともに、ひと足早いクリスマス会を

楽しみました。

 

 

ジュンベリーの苗木植え

雪が横なぐりに降った11月25日(土)

昨年度の年長さんから卒園記念として頂いた

ジュンベリーの苗木の植樹をしました。

とても寒い中での作業でした

こども園の年長・年中さんも参加してくれて

みんなで力を合わせて植えていました。

大きくなって、沢山実がなるのを楽しみに待ちましょう。

収穫したら、そのまま食べてもいいけどみんなでジャム作りをして

食べるのもいいですね。

この後は、教会に戻りクリスマスの飾りつけをしたり、

好きな遊びを楽しみました。

そしてこの日は、寒い中一生懸命苗木を植えてくれたので、

最後に豚汁を食べてほっと一息。

心も体も温まりました。

「あつい、あつい」といいながらも美味しそうにほおばり

おかわりをして食べ、大満足な表情を浮かべていました。

クリスマスを迎える準備も整い、次回のこけし文庫は

「クリスマス・マシュマロパーティー」と題して

クリスマス会を行いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

8月の様子

つくし組(1歳児)

しゃぼん玉って楽しい!

お兄さんやお姉さんがしゃぼん玉をしていると真似をして始めました。

最初は息の加減が分からず、思いっきり吹いてなかなかしゃぼん玉が出てきませんでしたが、

毎日しゃぼん玉をやって息の加減が分かるようになり上手にとばす事ができるようになりました!!

小さいしゃぼん玉や大きいしゃぼん玉を出しては喜んでいます。

 

それぞれが毎日しゃぼん玉を吹いて、考えて、学んでいますね。

 

さくら組(3・4・5歳児)

ちからをあわせて

まだまだ暑い日が続いていて、子ども達は毎日、水遊びや泥遊びを楽しんでいます。

 

園庭にある井戸から水を汲むのですが、中々、水が出てこない時も…。

水道の水を使えば、すぐに水を出すことは出来ますが、自分達の力で使う分の水を出すことで、

水の大切さに気付くことが出来ています。

また、皆で力を出し合うことで、良いアイディアが生まれたり、大変なこともやり続ける力が湧いてくるようです。